ホーム > 子犬のしつけについて

子犬のしつけについて

しつけ(トレーニング)は『子犬』から始めることで、より高い社会性と学習能力が養われます。

※社会性とは:人間と犬が一緒に暮らしていくために、社会の出来事に犬自身が対応できるよう、さまざまなモノに接したり触れたりし、あらゆる環境にならしていくことをいいます。

犬は人間に比べ、とても早く成長します。特に『生後4~6ヶ月まで』は、1ヶ月間が私達の1年に該当します。

つまり、『犬の1日は人間の10日』にも値するのです。子犬の時の経験や過ごし方は、その後の犬生が左右してしまいます。

子犬にとって大切な時期の1日1日を無駄にしないよう、『犬のようちえん®』で有意義な時間を過ごしませんか?

『犬のようちえん®』では、早い時期からのしつけ(トレーニング)を勧めており、あらゆる面からサポートをしています。

日本で初めて、子犬のしつけを専門とした「犬のようちえん®」について

「なぜ、こんなにも問題犬が多いのか?」 「どうしたら、こうならずに済んだのか?」

答えは……「子犬のうちにしつける習慣がないから。」「子犬のしつけに対する知識が飼い主に不足しているから。」

全ての子犬がしつけられれば、10年後には問題犬はいなくなり、処分される犬もいなくなるはず。

そこで、子犬のしつけに必要な理想的な環境をできるだけ備え、しつけのことを気軽に相談でき、簡単に楽しく学べる場所を作ろう!

こうして2000年の春「犬のようちえん®」が誕生したのです。

アニマルプラザについてはこちらをご覧ください。

「犬のようちえん®」の目標

「犬のようちえん®」の目標

子犬のうちに「しつけ」をすることで、トイレの失敗やムダ吠えなどの問題を予防できます。
飼い主様とワンちゃんが楽しく幸せに暮らしていけるよう、あらゆる面でサポートしていくのが「犬のようちえん®」。
子犬のための、新しいカタチのしつけ教室です。

福島県伊達市にある子犬のしつけ教室「犬のようちえん® アリスペット教室」 070-5620-1155

PAGE TOP